2005年10月16日

「サービス」が良くなる

先の衆院選挙中に郵政民営化の賛成理由として、よく聞かされた理由である。これを聞いてふと疑問に思ったことがある。

さて彼らのいう「サービス」とはなんぞや?

オッカムの剃刀ならぬ、我が錆びたカミソリで分析してみようと思った訳だ。

実際私が、かの理由で郵政民営化に賛成していた人物にそのサービスの定義について意地悪く質問してみた。

知人「窓口の対応がよくなる」
私 「それだけ・・・・・」
知人「・・・・・・」

私は「それから」「それだけ」を2、3回繰り返しただけで知人はしどろもどろになってしまった。

分かったつもりになっている、曖昧な言葉は放っておくとトンデモない化け物になるかもしれない。
posted by 秘密組合員 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 錆びたカミソリ(言葉の定義) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。