2005年09月09日

今だから読んでみたくなった

銀河英雄伝説を再読。

しかし、今読み返すとフェザーンの存在が興味深い。2つの超大国に挟まれた通商国家で、経済と術策によって2つの超大国を裏から操る。さらにフェザーンの裏には、ある宗教組織が存在している。

今は信長の棺よりこっちを読みべきだろう。
posted by 秘密組合員 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6748172

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。