2007年10月22日

同調圧力礼賛

最近、空気とかKY良く聞くが、嫌な感じだ。

例えば、ナチス政権下のドイツやスターリン時代のソ連やポルポト政権下のカンボジアで空気読んで行動するってどんなことか考えてみよう。とりあえず、山本七平の「空気の研究」を参考書にしてさ。
posted by 秘密組合員 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61967531

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。