2005年12月30日

この事を考えると暗くなる

年末の報道特別番組を見ていると、所得格差について採り上げられている。

我が国においても、ネオリベの嵐、止まずだ。私を含め国民の大部分は貧困層になりつつある。今は正社員だし、自分には関係ないと考えている人物だって、倒産、リストラ、病気・事故、その他つまらない理由で明日、失業者になるかもしれない。

我々はどうしたらいいのだろう。今の世の中、知識だけは集める事は簡単だ、それに日本では本が安い。知識を集めて武装するしかないのか。
posted by 秘密組合員 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11181444

この記事へのトラックバック

中産階級ばんざい!
Excerpt:  ここ十数年ほど、「下層」風のファッションがはやっている。80年代のなかばごろには、お嬢様風とか大学生風のファッションも流行ったというのに、どうしたのだろう。アメリカの牢獄での服装、いかにも乞食風の破..
Weblog: フリーターが語る渡り奉公人事情
Tracked: 2006-01-27 00:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。