2008年10月11日

続続堕落論

世界を被っていた経済システムが崩壊していく。

坂口安吾が終戦時に感じていたカタルシスは、このような物だったのだろうか。
posted by 秘密組合員 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。