2008年09月26日

小泉元総理議員引退表明

1979年にマーガレット・サッチャー女史が英国首相に就任して以来、世界を暴れまわった新自由主義が終焉を迎えたと言う事なのだろうか。

このような大局を読む事については、天才的な人だけに何か感じる事があったのだろうか。
posted by 秘密組合員 at 04:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

まだまだ序の口らしい

リーマン・ブラザース破綻、AIU経営危機も何とか小康状態。しかし、これは終わりの始まりにしか過ぎないと言われている。

長銀、拓銀、山一證券が次々に破綻していった10年前をスケールアップしてもう一度見せられているような気がする。日本の失敗に学んだはずじゃなかったのかな、米国は。

それにしても、最近テレビで視る金子勝教授や森永卓朗センセイがやたら元気なのに対し、竹中平蔵氏はどことなく涙目なのは気のせいかな。

posted by 秘密組合員 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

ブラック・フライデー以上かも

リーマン・ブラザース経営破綻、メリルリンチをバンクオブアメリカが買収。これってかなり大変な事態じゃないのかな。

幸か不幸か日本は祝日のため、その衝撃波を受けなかったが、ヨーロッパ、米国を経て16日にもそれがやってくる。

金融・証券へ勤務する人は、連休明けの16日朝「会社いきたくねーな」なんて思いながら出勤するんだろううな。
posted by 秘密組合員 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。