2008年01月24日

もしかするとリアルタイムで・・・・

ニクソンショックと2度の石油危機、そしてバブル崩壊をすべて経験した同僚である大先輩は、昨年の年末から続く不安定な状態はかなり危険なのではないかとおっしゃる。

あとで考えると、今が何か重要な時期だった、という事になるのかな。
posted by 秘密組合員 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

あの人は今、ボブ・ウェルチ

旧友が引越しをするので、家の中を整理していたら私が大昔に貸していたレコードが出てきたから、今度返すと連絡があった。

それで、そのレコードはパリスの1stと2nd、それにボブ・ウェルチのフレンチキッスだ。パリスはボブ・ウェルチがフリートウッドマック脱退後に組んだバンドで、音はツェッペリンみたいで、当時は渋谷陽一が入れ込んでいた。

フリートウッドマックはボブ・ウェルチ脱退後に大ブレークするのだが、その基礎はボブ・ウェルチが作ったと言っていいだろう。

youtubeで映像を捜してみた。78年のカルフォルニア・ジャム2でのライブで曲はEbony Eyesがあった、タンバリンを叩いているお姉さんがフリートウッドマックのスティビー・ニックス、若いなあ。
posted by 秘密組合員 at 02:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

おそくなりましたが

おそくなりましたが、みな様、あけましておめでとうございます。

2008年は経済では、楽観的になれる要素は全く無いとのこと。恐らくくは政治の年になるのではないとのこと。

金さえだせば、レアメタルも食料も買えた時代は恐らくもう終わり、石油を含めて安全保障上の戦略物資として扱われるようになるだろう。今年は政治主導の時代の始まりになるのではないかとのこと。

それはそれで、ある意味面白いかもしれない。

posted by 秘密組合員 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。